ホーム美人FP!リリ先生のハッピーマネー相談室 >第26回 何かと話題の「民泊」について教えて!

第26回 何かと話題の「民泊」について教えて!

今回の相談者は編集部A。
最近何かと目にする「民泊」。何やら一般の人も部屋を旅行者などに貸し出して、宿泊費をもらえる仕組みだとか。最近、子どもの養育費のこともあり、何か副業ができないかと考えていたA。詳しいお話を聞こうとリリ先生のもとをたずねて来ました。

こんにちはリリ先生。
今日は何かと話題の「民泊」について教えてもらいに来ました。
リリ先生
「民泊」って最近あちこちで目にしますよね。
ところでAさんは、民泊がどういうものかご存じですか?
実はぼんやりとしかわかっていなくて。いつもの通り、そもそも民泊とは何かというところから教えてもらえませんか?
リリ先生
わかりました。ではさっそく始めましょう。
民泊とは、自宅の一部やマンションの空室、空き別荘などを活用して宿泊サービスを提供するものです。本来、人を宿泊させて料金を受けとるときには、旅館業について定めた「旅館業法」に基づいた許可が必要です。ところが2016年4月から、一部の民泊を「簡易宿所」と位置づけて、都道府県から許可を得れば営業できるようになりました。
ということは、一般の人も許可をとれば、人に部屋を貸し出して、宿泊料をもらえる可能性が出てきたわけですね。なるほど、これは興味深い。あと、最近ニュースなどで民泊に関連したサービスとして、エーアンドビー…なんとかってサイトのことをよく耳にするのですが、これは?
リリ先生
「Airbnb(エアビーアンドビー)」のことですね(笑)。
「Airbnb」とは、全世界で展開している民泊仲介サービスです。191カ国、200万件以上の宿泊物件をインターネット上で提供しているサイトで、宿泊したい人は、オンライン上で予約をして宿泊することができます。また宿泊所を提供したい人は、空き室のアパートやマンションなどを宿泊所として登録することができます。
そんな便利なサービスなんですね!
リリ先生
ちなみに、宿泊料金の決済は「Airbnb」が代行します。ですから、宿泊者と部屋の提供者との間で、お金のやりとりが発生することはありません。そのあたりも、人気が出る理由のひとつだと思います。
なるほど。今のお話を聞いて、ますます民泊に興味が湧いてきました。あと、ぜひリリ先生にお聞きしたいのが、民泊は、借りる側と貸し出す側、それぞれにとってどんなメリットがあるのかということです。
リリ先生
まず借りる側にとっては、一般的なホテルや旅館よりも手頃な価格で宿泊することができます。また、宿泊先が一般の人の部屋ということで、旅行先の日常の風景や街並みの中で過ごすことができたり、ホストや地元の人と交流を深めたりするチャンスがあります。
ホテルなんかよりリーズナブルに宿泊できるうえ、現地の人と深く交流できるかもしれないと。それなら、ぼくも利用したいですね。
リリ先生
一方、部屋を提供する人にとっては、部屋を貸し出すことにより収入を得ることができます。
いい副業になりそうなニオイがすごくしますね。実は妻の実家に空き部屋があって、そこを何かに利用できないかなって、ずっと話し合っていたのです。民泊に使うというのもありかもしれないなあ。ちなみに、これから部屋を貸し出そうと考えている人が利用できる民泊関連のサービスって、あったりしますか?
リリ先生
実はいろいろ出てきています。
例えば、部屋づくりのサポートなどをしてくれるコンサルティングサービスがありますし、民泊を始めたい人向けのセミナーも開かれています。また、民泊向けの運用代行業者もいろいろ出てきていて、その比較サイトまで登場しています。ですから、別に本業があって忙しいという方は、こういったサービスを利用するのもひとつの手かもしれませんね。
すごく興味が湧いてきました! あと、民泊で部屋を貸し出す際に、何か注意した方がいいことってありますか?
リリ先生
そうですね…。
Aさんがやる気になっているところに申し訳ないのですが、実は民泊はまだ法整備が十分ではありません。例えば、現在は住居専用地域では営業が認められていないなど、実際には一般の人が誰でもすぐに始められるわけではないのですね。また、部屋の利用者の安全確保をどうするのか、近隣の住民とトラブルを起こさないようどう配慮するのかなど、いろいろな問題もあります。
このあたりのルールは今後整備されていく予定ですが、今は過渡期にありますから、最新の情報を確認してから始めることが重要ですね。
なるほど。しっかりと情報を集めたうえで、始めるか始めないかを考えた方がいいというわけですね。リリ先生、今日は役立つ情報をいろいろとありがとうございました!

今回のまとめ
  • 「民泊」とは、自宅の一部やマンションの空室、空き別荘などを活用し、宿泊サービスを提供すること。
  • 本来、人を宿泊させて料金を受けとるには「旅館業法」に基づいた許可が必要だが、2016年4月から、一部の民泊が「簡易宿所」と位置づけられ、都道府県から許可を得れば営業できるようになった。
  • 民泊で部屋を借りるメリットは、一般的なホテルや旅館よりも手頃な価格で宿泊できること。旅行先の日常の風景や街並みの中で過ごせ、ホストや地元の人と交流を深めるチャンスがあることである。
  • 民泊で部屋を提供するメリットは、部屋を貸し出すことにより収入を得られることである。
  • 現在、民泊用に部屋を貸し出そうと考えている人向けに、コンサルティングやセミナー、運用代行サービスなどが登場してきている。
  • ただし民泊はまだ法整備が十分でなく、今後整備されていく予定。今は過渡期にあるため、部屋を貸し出すときには、最新の情報を確認してから始めるようにしたい。
ファイナンシャルプランナー 加藤梨里

ガイドProfile

加藤梨里(Lili Kato)

マネーステップオフィス株式会社 代表
ファイナンシャルプランナー(CFP®認定者)
マネーマネジメントコーチ
金融知力インストラクター
保険会社、信託銀行勤務を経てファイナンシャルプランナーに。
金融教育機関や生涯学習センターなどでセミナー講師を務めるほか、
日本FP協会での相談業務や金融教育授業にも多数携わっている。

ガッツリ貯まる貯金レシピ

リリ先生監修!

「ガッツリ貯まる貯金レシピ」

主婦と生活社 出版

レシピに沿って作れば、お料理はおいしくできます。
同じように、お金も「レシピに沿って」貯めれば、
初心者でも貯めることができます!
マイホーム資金から教育資金、旅行資金、老後資金まで、
手とり足とり親切な"レシピ"をご紹介します。




記事一覧

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

人気ランキング

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

おまとめローン

クレカよりもお得

在籍確認無し

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。