ホームカードローンコラム > 第20回 会社ごとに金利が違うのはどうして?

第20回 会社ごとに金利が違うのはどうして?

キャッシング会社を比較すると、会社ごとに金利が違うことに気がつくことでしょう。金利の違いはいったいどこから来るのでしょうか?

ひとつは、資金調達コストの違いです。経費等を考えずに同じだけの利益を得ようと思ったら、資金調達コストが安いところほど貸出金利を低くすることができます。

銀行は通常、人々から預かったお金に利子をつけて貸し出しに回しています。銀行にお金を預けてもあまり金利がつかないことをみれば、銀行の資金調達コストが低く抑えられていることがわかるでしょう。

一方、多くの消費者金融では、資金調達を銀行からの借入れ等に頼っています。借入れ金利と貸し出し金利の利ざやがどれだけ稼げるかがポイントといえるでしょう。

もうひとつは貸し倒れリスクの違いです。住宅ローン等と違って、無担保・無保証で比較的カンタンにお金を借りられるのがキャッシングのいいところ。しかし、これは貸す側にとっては貸し倒れのリスクが高いことを意味します。

貸したお金に対して、全員がキチンと利子をつけて返してくれればいいのですが、実際にはなかなかそうはいきません。何人かにひとりは、返済できずに夜逃げをしてしまった、自己破産をしてしまったという人が出てくるからです。

例えば10人中1人が貸し倒れのリスクを持つとしたら、貸す側は10人中9人がお金を返してくれればちゃんと利益が出るように、金利を設定する必要があります。

貸し倒れのリスクは、他社からの借入れが多い人、返済に困っている人ほど高くなります。つまり、そうした状況の人にもカンタンに貸してくれる会社ほど、貸出金利が高くなる傾向にあります。

一般的に、銀行系は資金調達コストが低いことと、貸し出し時の審査基準が高めになっているので、比較的低い金利でお金を借りることができます。反対に、消費者金融は、比較的金利が高めになりますが、審査が通りやすい傾向にあります。


おすすめの記事はこちら

記事一覧を見る
記事一覧を見る

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

人気ランキング

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

おまとめローン

クレカよりもお得

在籍確認無し

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。