ホームカードローンコラム > 第12回 リボ払いの落とし穴

第12回 リボ払いの落とし穴

クレジットカードについている便利な機能、それが「リボ払い」です。カードを提示して、「リボ払いで」とひとことコールするだけで、欲しいものが手に入り、しかも月々のカードの引き落とし日に口座の残高をあまり気にしなくていいのですから、まるで魔法の呪文のようです。

リボ払いのカラクリは、次のとおり。クレジットカードの利用額にかかわらず、毎月の引き落とし日には、あらかじめ指定した一定額が口座から引き落とされます。それと同時に、カードの利用残高に対して計算された利息も引き落とされるしくみになっています。

たとえば、リボ払いの利息15%、毎月の支払額2万円として、次のような買い物をした場合の支払いの様子を見てみましょう。

ショッピングの内容 カード利用合計金額 支払額 支払利息 引き落とし額
スーツ・シャツ 100000 20000 1000 21000
コート 60000 20000 1500 21500
居酒屋 10000 20000 1375 21375
旅行代金 85000 20000 2188 22188
25000 20000 2250 22250
デジカメ 40000 20000 2500 22500

 

6月の支払いが終わった時点で、利用残高は、20万円。仮に、このあと7月からは一切クレジットカードを使わなかったとしても、毎月2万円と利息は支払い続けていくことになります。

結局、利用合計額32万円に対し、リボ払いにした場合の総支払額は、32万円あまり。2万円以上の利息がしっかり取られているのですから、魔法でもなんでもないわけです。

魔法のような気持ちになるのは、クレジットカードの支払いは通常、口座から自動的に引き落とされるので、数千円の利息が余分に引き落とされても、あまり気にならないからです。お金を借りている意識がないことがリボ払いの落とし穴。これから「リボ払いで」と言うときには、『リボ払いも立派なキャッシング』を意識することが大切です。


おすすめの記事はこちら

記事一覧を見る
記事一覧を見る

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

人気ランキング

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

おまとめローン

クレカよりもお得

在籍確認無し

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。